2009年6月24日 (水)

あぢさい

紫陽花の季節になると,少年の頃よく 口ずさんだ詩を思い出す。    ”こころ” ...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

春の短歌

この春,目についた短歌。 「ゆっくりと路を歩けば  石垣のすきますきまに 青き草...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

猫のはなし(その3)

 箍が緩んだというのだろうか、母猫が居なくなって子猫や孫猫たちの元気がなくなった...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

猫のはなし(その2)

 猫嫌いなわれら夫婦が、4匹の猫を飼うはめになったのは驚くべきことであった。しか...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

「猫のはなし(その1)」

 猫の話をしよう。もう十年も前になるかと思うが、三毛の子猫が訪ねてきた。 「ミア...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

見えない碁仇(ごがたき)

 教員だった父は、定年退職のあと退屈してしまった。唯一の趣味は囲碁。ところがこれ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

「銀の燭台」

 「銀の燭台」という話が「レ・ミゼラブル」にでてくる。飢えに泣く妹を見かねて、パ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お寺衰亡論

 お寺がいつから今のようなありようになったのかは知らない。しかしながら今のような...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

恩師 杉山先生

 不思議なもので、普段はあまり気にもならず、お葬式が済んだ後もそれほどではなかっ...

» 続きを読む

| | コメント (58) | トラックバック (0)

鳥越 俊太郎の遺言

 大晦日の午後、テレビを見ていたら、再放送もので、「鳥越 俊太郎の遺言」という番...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«そよかぜ